最新の歯医者治療

歯ブラシ

歯医者に行くことで歯を綺麗にすることが出来るので、多くの方が日頃から歯科にお世話になっています。また、最近では技術の進歩により色々な手術法が出てきて痛みなども少なくなっています。

» 詳細を確認する

歯の間は汚れが溜まる

歯並び

オーラルケアとは口の中や歯を清潔に保つ手入れのことで、歯医者では正しいオーラルケアの方法を教えてくれます。また、歯ブラシやデンタルフロスを駆使することで歯が綺麗になります。

» 詳細を確認する

骨と結合

虫歯

インプラント治療することで、新しい歯を骨に固定して取り付けることが出来ます。ですが、骨量が不足している患者さんにはインプラント治療を行うことが難しいのでその時は骨移植を行います。

» 詳細を確認する
歯をチェックしている医者

歯は歯科で守る

青い歯ブラシ

歯の病気を放置する人は危険です!津田沼の歯科で、軽度から重度までの虫歯治療を始めましょう!手遅れになることを防ぎます!

歯科探し中なら必見!さいたま市で歯科を探すなら、まずはこちらへ!多くの患者が抱える虫歯、歯列乱れをを解決してきた実績があります。

矯正歯科において注意すること

歯並びや噛み合わせが悪い等で矯正歯科治療を行う人は多いと思います。 しかし、矯正歯科治療を行う前に注意すべき点がいくつかあります。 まず1つ目は、矯正歯科治療中は矯正装置を歯につけるので、その周りが歯磨きしずらくなり、虫歯や歯肉炎、歯周炎になりやすいです。 2つ目は、歯科呼吸がおこりやすくなります。歯科呼吸とは、強制力が強いと歯の根が短くなることです。 3つ目は、矯正歯科治療が長くなるということです。虫歯が出来たり、特殊な組み合わせだと、治療が長くなる場合があります。 4つ目は、矯正装置を装置したり外したあとは、痛みが伴う場合があります。 5つ目は、矯正装置には金属素材が使われているので金属アレルギーの方は注意が必要です。 6つ目は、歯肉退縮がおこりやすくなります。歯肉退縮とは、歯茎が下がることです。また、大阪には審美歯科が多く存在していて歯の矯正を行うことが出来ます。

知っておくと役立つ情報

矯正歯科治療の注意点をいくつか説明しましたが、その他にも知っておくと役立つ情報もあります。 それは、矯正治療は約2〜3年と長くかかるので、自分に合った病院を選ぶことをおすすめします。 そして、矯正治療は健康保険がききません。治療の前にしっかりと説明を聞き、金額を提示してくれる病院を選びましょう。 いくつかの病院に相談しにいき、自分が通いやすい病院を選ぶといいですね。 治療の費用は約80万円〜100万円くらいです。 通院頻度は矯正装置をつけてから、だいたい3〜4週間ごとの通院になります。矯正期間が完了したあとは3ヶ月〜半年おきの通院になるようです。 注意点や良い点をふまえて、より良い矯正歯科治療生活がおくれるといいですね。

経験豊かな歯科医であれば歯並びを美しくしてくれます。矯正歯科は東京に良い医師が揃っており歯並びの美しさを実現できます。

痛みが無いように丁寧に治療を進めてくれます。大阪で歯科を利用してみませんか。審美治療にも対応していますよ。

オススメリンク

  • 丹野歯科医院

    子連れのママも通いやすい歯医者が西日暮里にあります。受付でお世話してもらえるのでとても助かりますね!